かきQ&A

かきは養殖漁場の位置によって「生食用」と「加熱調理用」に分けられています。
鮮度の善し悪しによる違いではありません。

かきは、ヨーロッパでは「海のミルク」、日本では「海の玄米」と呼ばれ、栄養価の高い食品として昔から愛食されてきました。
かきの主な栄養素として挙げられるのは、タウリン、ビタミン、そして鉄、銅、亜鉛などのミネラルです。

これはかきの卵です。かきは7月~8月にかけて産卵します。
通常9月までには産卵を終えますが、海水温が下がらないと、10月でも卵を持ったかきが見られます。

1回に使用する分量に小分けして、冷凍庫に入れてください。
カキフライにする場合は、衣をつけて冷凍しておくと、そのまま油調理できるので便利です。

Vîē
 
HiqǗ
 
y̓
 
suh̐MƈS
 
sY